野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#今西、#下小、末長

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

#株式会社野上です#武蔵小杉の野上畳店ですよ

創業昭和20年先代の父が武蔵小杉で畳屋を始めました。平成27年高津区子母口に移転!

            営業品目

#畳#襖#障子#網戸#張り替え#新畳#新規障子

#新規襖#新規網戸#新規建具(引き戸、開き戸)

#丁寧な仕事です#気さくな性格#国産に拘る

                 本日の仕事

朝イチ、OBのお客様で今井西町のマンションです。

f:id:nogamitatamidr:20191003191657j:image

夕方納品の裏返し(事前にお話しています)

f:id:nogamitatamidr:20191003191826j:image
f:id:nogamitatamidr:20191003191821j:image

8年近いので青みも薄れています。

裏返しは早め(3〜4年)が良いです、青みも残っていますし、その後はゆっくりでも良いと思います。

下小田中、マンションのOBのお客様、今回は

襖です。

f:id:nogamitatamidr:20191003192548j:image

末長に寸法取りに伺いました。こちらもマンションです。

f:id:nogamitatamidr:20191003192725j:image
f:id:nogamitatamidr:20191003192716j:image
f:id:nogamitatamidr:20191003192721j:image

樹脂表が嫌で、熊本産天然表を使います。

ただ、厚さが15ミリなので綿糸になります。

子母口に見積もりに伺いました。

畳と襖ですが決められるのに時間がかかりそうなので、畳だけ決めて来ました。

f:id:nogamitatamidr:20191003193217j:image

これは襖ですが、畳は荷物が多い撮れませんでした。

日吉の賃貸マンションに襖と障子を納品して来ました。

f:id:nogamitatamidr:20191003193443j:image

障子は一面だけです。
f:id:nogamitatamidr:20191003193447j:image

※戸車の中は綿ぼこりがたくさん詰まっている事が多いです。

f:id:nogamitatamidr:20191003193722j:image
f:id:nogamitatamidr:20191003193718j:image
f:id:nogamitatamidr:20191003193714j:image

もう少しで、戸車が動かなくなって戸車の交換になります!