野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#高津区坂戸のマンション

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

#野上畳店です。📞 0120 722 981

ん 昭和20年 武蔵小杉で 畳一筋70年

平成27年 高津区子母口に 移転しました。

#営業内容 #畳の張替え #襖の貼り替え #障子の貼り替え #網戸の張り替え 

#新規もお任せください‼️

#新畳はケナフ床がお薦めです。

           本日の仕事

坂戸のマンションに伺いました。

畳と障子を頼まれました

f:id:nogamitatamidr:20190510211914j:image
f:id:nogamitatamidr:20190510211918j:image
f:id:nogamitatamidr:20190510211926j:image
f:id:nogamitatamidr:20190510211922j:image

日当たりが良く障子の紙が茶色に綺麗に焼けて

いました、これはこれでいい味があります(笑)

f:id:nogamitatamidr:20190510213648j:image

中国産糸引き〜

f:id:nogamitatamidr:20190510213652j:image

本日も熊本産麻綿 (ひのさやか)

ひのさやかは(ひのみどり)い草の品種です。

※数十年前から中国産が安い価格で輸入されて

このままでは国産畳表が太刀打ち出来ず、国内

い草農家が居なくなると危機感を持って、い草

苗を、国外持ち出し禁止にしたのが、ひのみどりが始めです。現在、中国産が7割を超えます国内い草生産の9割5分が熊本産で熊本のい草生産農家を守るには自分達で守るしかないと、

数年前から、ひのはるか、夕凪、最近では涼風

(い草の品種)の苗は国外から県外(熊本)持ち出し禁止になっています。当店も4、5年前から賃貸以外100%国産(熊本産)に切り替えました

中国産は取り寄せになります。

f:id:nogamitatamidr:20190510222423j:image
f:id:nogamitatamidr:20190510222420j:image
f:id:nogamitatamidr:20190510222431j:image
f:id:nogamitatamidr:20190510222427j:image

#畳は熊本県JA宇城です。

#障子は日に強いUV加工を使用。