野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#今年最後の仕事

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

#野上畳店です。、創業昭和20年武蔵小杉で

70年間営業していました。平成27年高津区子母口に移転しました。

本日の仕事

朝イチに明津の戸襖を一本お預かり、他にも頼まれましたが年内に一本だけです。

昨日お預かり小杉御殿町のマンション((昨日障子納品)の襖(段襖)の貼り替えです、昨日から家内が頑張ってくれて15時には出来ました。

f:id:nogamitatamidr:20181229232051j:imagef:id:nogamitatamidr:20181229232100j:imagef:id:nogamitatamidr:20181229232109j:image

f:id:nogamitatamidr:20181229232056j:image

小杉御殿町のマンションの襖完成!

ご主人がいらして、喜んで下さいました。

f:id:nogamitatamidr:20181229232356j:image

明津の戸襖ベラ(襖の枠)が取れていましたが綺麗に出来ました。奥さんが大変喜んで下さいました。あとは年明けまでお待ちください。

今年の仕事は全て終わりました。

お客様、大変お世話になりました、お陰様で

良い歳が越せます。

小杉町3丁目の夜回りが今日で終わりました。

f:id:nogamitatamidr:20181229233045j:image

f:id:nogamitatamidr:20181229233049j:image

帰りに小杉にあった、当店の隣のお米やさんに

お米を配送している方(顔なじみ)が来ていたので、挨拶したら、あ〜、久しぶりと笑顔で答えてくれて、中から従業員さんがあら〜、良かったわ、野上さんと会えてと、名残惜しいですが

仕方ないですね、この街が変わっていきます!