野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#和風総本家高級㊙︎畳表

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

#野上畳店です。創業昭和20年武蔵小杉で父 (先代)が畳屋を始めました。

昨日、テレビ東京和風総本家をご覧になられましたか?い草を何度も干して、通常関東では

高級床の間に使われる龍鬢表です。家内とテレビを見ていて、あっ、山根さんだ!実は当店のリビングの真ん中に4帖の畳が敷いてあります4帖ではつまらないので、縦長の8枚に敷いて

有ります。

f:id:nogamitatamidr:20181228213627j:image

3年近く経ちますので、赤龍鬢、青龍鬢が交互に敷いてありますがほぼ同じ色になってきました。

f:id:nogamitatamidr:20181228213639j:image

実はこれは青龍鬢表です。(元は通常の青い畳表です、目幅は広いです。

f:id:nogamitatamidr:20181228213724j:image

こちらが赤龍鬢表です、小目で通常の畳表の

1.5倍の目幅です。

#野上畳店のホームページに写真が載っていると思います。 FBでコメントしたら、山根さんからお礼のメールが来ました。

本日の仕事

小杉御殿町のマンション(OBのお客様)に襖と障子をお預かりして

f:id:nogamitatamidr:20181228222015j:imagef:id:nogamitatamidr:20181228222018j:imagef:id:nogamitatamidr:20181228222028j:imagef:id:nogamitatamidr:20181228222034j:image

夕方、障子のみ納めてきました。知らずに引き揚げて来ましたが、納めて見たら、建て付けが悪く、アルミ枠なので、ネジで調整がききました。

一年前に日吉の賃貸マンションの畳替えを頼まれてましたが、出来上がってから、オーナーさんから入居者が決まってからやってくれてと

忘れていたらしく一年間現場に積んであって

カビが心配で、監督に聞くと大丈夫でした、と敷き込みに行くと、薄っすらとカビが生えていて、事前に用意して行った、たわし、雑巾、カビ止めで、敷き込んで来ました。

f:id:nogamitatamidr:20181228223805j:imagef:id:nogamitatamidr:20181228223813j:imagef:id:nogamitatamidr:20181228223809j:image

これが本当に最後の畳の仕事でした。