野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#フローリングに畳敷く

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

#野上畳店は創業昭和20年小杉御殿町交差点近く府中街道沿いに先代が畳屋を始めました。

昭和28年小杉御殿町から小杉町3丁目に移転

生まれ育った小杉から平成27年高津区子母口に移転しました。現在京都で修業して来ました息子が加わり、新体制がスタートしました。

本日の仕事

子母口に畳と障子の見積もり、畳は和紙が入っていました。一枚だけ畳表がバラバラになっていて、障子もひどい事になっていました。

畳一帖だけ張り替えになりました。

f:id:nogamitatamidr:20181031184459j:image

15ミリの畳で、畳表の糸を切りっぱなしで、

ホッチキスとガムテープを貼って有った為、施工手抜きの為でした。次に昨日お預かりした、障子と網戸を梶ヶ谷にお届けしました。

f:id:nogamitatamidr:20181031185131j:imagef:id:nogamitatamidr:20181031185135j:image

一ヶ所敷居すべるを貼り、スムーズになりお客様も満足してくれました。又、頼むわね。

お待たせ致しました!  千年のお客様宅です、

f:id:nogamitatamidr:20181031193130j:imagef:id:nogamitatamidr:20181031193141j:imagef:id:nogamitatamidr:20181031193151j:imagef:id:nogamitatamidr:20181031193313j:imagef:id:nogamitatamidr:20181031193155j:image

和室が無く、ご家族で休むのに、どうしても

畳の部屋が欲しい‼️

お客様のご希望を伺い、出来上がったのがこの畳です。化学床ですが、柔らかいケナフ床に発泡ではなく、ボードにしました。開きが有りましたが開きいっぱいまで畳が欲しい、そこで開く時小さな畳が上げられるように糸をよって上げられるように作りました、厚さは敷居に合わせて35ミリミリの注文品です、畳表は勿論

熊本産です、とても嬉しい現場です。

お客様にもとても喜んでいただけました。

午後にご紹介の建築屋さんと現場で待ち合わせて新畳入れ替えの為、寸法を取りました。

元々縁付きで目積が付いていましたが?あれ?

f:id:nogamitatamidr:20181031220850j:imagef:id:nogamitatamidr:20181031220911j:image

畳表が斑らで聞いてみたら、ペイントしてありました。

子母口の15ミリ一枚

f:id:nogamitatamidr:20181031221858j:image

お届け!新築の時寸法が違うのに、強引に入れて敷居に被っていました。

夜、新畳入れ替えで井田杉山町のマンションに畳の厚さを測りに行きました。

f:id:nogamitatamidr:20181031222853j:image

このマンションからの景色は武蔵小杉のマンション群が一望です。