野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#久末#明津#子母口

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

#野上畳店です。創業昭和20年小杉御殿町交差点近く府中街道沿いに先代が畳屋を始めました、間借りでしたので、昭和28年小杉町3丁目(現在イトーヨーカドー武蔵小杉店西口前)に

移転(借地)生まれ育った小杉から訳あって平成27年高津区子母口に土地を購入して自宅兼作業場を作り、心機一転頑張っています。

本日の仕事

久末に見積もりに伺いました。

f:id:nogamitatamidr:20181023224823j:imagef:id:nogamitatamidr:20181023224828j:image

#畳と#障子の仕事を頂きました。

橘公園近くの賃貸マンションに納品に行きました。

f:id:nogamitatamidr:20181023225207j:imagef:id:nogamitatamidr:20181023225214j:imagef:id:nogamitatamidr:20181023225217j:image

#畳を敷き込み、襖も納めました。

フローリングの上に畳を敷き詰めます、新畳

を始めました。

f:id:nogamitatamidr:20181023225817j:image

最近、畳の下の床がダメなことがあるので、

昔ながらの床板を日曜日に買ってきて、天日干しをしています。

f:id:nogamitatamidr:20181023230048j:image

結束バンドを切ると中の板は濡れています。

明津の段襖が18時に

お届けしました、未だ乾かず弛みが有りました

お客様にその旨を伝え、納品して来ました。

f:id:nogamitatamidr:20181023230721j:imagef:id:nogamitatamidr:20181023230725j:image

大変な仕事、ありがとうございましたとお客様

は喜んで頂けました。

次回から段襖はお断りする事もあります。

今回も新規の段襖の上にお客様が自分で買ってきて、貼ったので、周りが剥がれかけていました。段襖は貼るだけで剥がすと段がつくので、剥がせません、しかし その上が貼ると前回の紙から剥がれてしまうので、仕方なく剥がしてから補修して、新規に貼ります。

段襖の場合リスクが有り、時間もかかります。