野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#明津の襖貼り替え

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

#野上畳店です。創業昭和20年小杉御殿町交差点近く府中街道沿いに先代が畳屋を始めました、母の兄の家に間借りしていました。近くにはパン工場や材木屋さんが有りました。(今はどちらも有りません)そこから、昭和28年小杉町3丁目(現在イトーヨーカドー武蔵小杉店西口前)に移転。生まれ育った小杉から訳有って、高津区子母口に移転しました。

本日の仕事

先週畳替えをやらせて頂き、本日は襖の貼り替えです。気が付かず、引き上げて来たら段襖でした、前回はお客様がご自分で貼られたそうで

す。

f:id:nogamitatamidr:20181022222858j:imagef:id:nogamitatamidr:20181022222906j:imagef:id:nogamitatamidr:20181022222917j:imagef:id:nogamitatamidr:20181022222924j:imagef:id:nogamitatamidr:20181022223009j:image

入り口だけ、本日納品します。

先日畳替えを依頼された、お客様がお気に入りの畳縁を材料商さんのお店をお連れしました。

あっあれ!それは無理です。一般住宅では床の間くらいで、時代劇やお寺の本尊などに使う

紋縁でした。お客様に無理な理由を説明しました、単価もそうですが、紋縁は寸法取りの時から割り振りをして、紋と紋が合うように作ります。

やりかけの新畳を作りました。

f:id:nogamitatamidr:20181022225504j:imagef:id:nogamitatamidr:20181022225515j:imagef:id:nogamitatamidr:20181022225535j:image