野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#新丸子障子#南町見積もり

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

#野上畳店です。創業昭和20年小杉御殿町の

交差点そば(南武沿線道路と府中街道)で父と母が畳屋を始める、その後昭和28年小杉町3丁目(イトーヨーカドー小杉店西口前)で60数年

営業。3年前平成27年高津区子母口に移転

しました。二代目野上隆明 家内玖潤子 くみこ

京都で6年間修業して来た、野上善之の新体制です。

本日の仕事

新丸子のマンションでOBのお客様今回は障子を頼まれました。UV加工 

f:id:nogamitatamidr:20180917191707j:image

アルミ枠の障子です。貼り替え前

f:id:nogamitatamidr:20180917191832j:image

新畳を始めました。寸法が小さいので幅を落とす(切る)のに4回切ります。

午後2時に今井南町のOBのお客様宅に娘さん

いえ、奥さんが応対されました。良かった!

おばあちゃんが健在でした!

おばあちゃんの部屋と二階4帖半と6帖2部屋

その片方は一番使うので新畳になりました。

f:id:nogamitatamidr:20180917192801j:imagef:id:nogamitatamidr:20180917192809j:imagef:id:nogamitatamidr:20180917192815j:image

f:id:nogamitatamidr:20180917193434j:image

4時頃寸法を測りに伺います。

見積もりの後新丸子に廻り障子をお届けしました。

f:id:nogamitatamidr:20180917193102j:imageUV加工の障子です。

寸法取りの道具を店に取りに戻りました。

f:id:nogamitatamidr:20180917193407j:imagef:id:nogamitatamidr:20180917193410j:image

今では殆どの畳屋さんはレーザーで寸法を取りますが、当店ではレーザーは殆ど使いません、

父が考え出した寸法の取り方をしています。

以前レーザーの会社の社長さんとお話しをして

精度が高いと言われ、父の偉大さに感謝しています、私も今、息子に教えています!