野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#新畳出来ました戸襖切り合わせ

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

#野上畳店 創業昭和20年小杉御殿町の府中街道沿いで父 野上 強が畳屋を始めました。

昭和28年小杉町3丁目に移転当時公民館通りです。イトーヨーカドー裏、中原郵便局の通りです。今では考えられませんがこの通りの南武線の側で移動サーカスが来たんですよ。その当時は南武線は下を通っていました。

#本日の仕事

朝のうち新畳を仕上げました。

昨日お預かりしてきた外れなかった戸襖、普通のノコ、電気ノコ、のみ、ヤスリ、尺がね、カッターナイフ、カンナ、釘抜きなど。

6ミリ切り詰めました。始めは釘に当たり、それからは釘の部分を飛ばして、電気のこで、釘抜きで釘を抜いてカッターとカンナで、削ったら釘を打ってとそれの繰り返しで、4本でほぼ夕方までかかってしまいました。

息子は多摩区の畳を仕上げました。

#野上畳店 二代目 野上隆明  家内 玖潤子 くみこ

4月より京都から帰って来ました野上善之の3人体制です。

スマホのカメラが撮れますが写りません。

結構不便です。感で撮っています。

f:id:nogamitatamidr:20180802200926j:imagef:id:nogamitatamidr:20180802200943j:image

#新畳が出来ました。

f:id:nogamitatamidr:20180802201035j:imagef:id:nogamitatamidr:20180802201042j:image

暑さで映らないのかと思い、撮ってから写真で見れます。

f:id:nogamitatamidr:20180802201304j:imagef:id:nogamitatamidr:20180802201309j:imagef:id:nogamitatamidr:20180802201314j:imagef:id:nogamitatamidr:20180802201321j:imagef:id:nogamitatamidr:20180802201325j:image

5カ所釘が打ってあって、ポンチで押し込めましたが入りきらず、のこでピン。

f:id:nogamitatamidr:20180802201557j:image

多摩区の畳です。