野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#市ノ坪敷き込みと見積もり

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

#野上畳店 創業昭和20年小杉御殿町の府中街道沿いで父 野上 強が芝浦電機を退社して、畳屋を始める。今でも年配のお客様から私がこのうちに嫁いで来た時、お父さんが畳をやってくれたのよ、と聞くことがあります。

昭和28年小杉町3丁目の公民館通り現在イトーヨーカドーの裏、中原郵便局の通りです。

平成27年中原区から高津区子母口に移転しました。#野上畳店 二代目 野上隆明 家内 玖潤子

くみこ 今年4月より京都から帰って来ました

野上善之の3人体制で営業しています。

#本日の仕事

昨日仕上げた市ノ坪の畳を敷き込みに行きました。綺麗、綺麗 と喜んでいただけました。そこから数百メートル離れた、ところに見積もり、ついでに襖もと築、数10年で初めての交換です。畳はテーブル?の跡でベッコリと凹んでいたり、大分フカフカしていて、新畳か何とか既存の畳床を使うか?  何とかになりました。

午後一に先日の無駄足の世田谷に畳と襖2本を預かって来ました。その足で多摩区に襖をお預かりする予定でしたが、襖が外せない時に使う

ジャッキを忘れ、店に戻りジャッキを積んで、

多摩区へ現場に着き、襖が動かない!

ジャッキで持ち上げましたが、動くけど外れない、力一杯ジャッキで上げましたが外れず、足で蹴ってやっと外れました。ジャッキを持って行っても一人では、無理でした。これ程下がっているのは20数年で初めてです。畳の続きを時間まで、夜、小杉町3丁目の役員会がありました。帰ってから時間まで新畳の続きをしました。

f:id:nogamitatamidr:20180801233440j:imagef:id:nogamitatamidr:20180801233451j:image

#市ノ坪の畳敷き込み

f:id:nogamitatamidr:20180801233544j:imagef:id:nogamitatamidr:20180801233548j:image

#市ノ坪の見積もりです。

f:id:nogamitatamidr:20180801233737j:imagef:id:nogamitatamidr:20180801233742j:image

#世田谷の畳です。

f:id:nogamitatamidr:20180802135339j:image

小杉町3丁目の役員会です。