野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#坂戸マンション#塚越見積もり

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

#畳ドクター最優秀賞受賞#仕事丁寧#誠実信頼

#創業昭和20年武蔵小杉から高津区子母口に

#生まれも育ちも川崎です。#野上畳店 二代目

野上隆明です。#京都畳技術専門学院卒業#嵯峨嵐山藤本畳店様で修業#京都府知事賞受賞。今年4月から#野上畳店に就職しました、野上善之です。宜しくお願い致します。

今朝、雨模様で息子が長靴を履いて来ました。

何時も車の運転をしたがるのに、長靴で運転しにくいからいい、と私が運転して高津区坂戸のマンションに伺いました、今日の畳も30ミリでした。店に戻り、揚げてきた畳の寸法を入れて、畳表の目を落としました。(一枚の畳表の真ん中部分が一番綺麗で、畳縁に近い方になると悪くなります、高い畳表ほど、端まで綺麗ですそこが安い畳表との違いの一つです)

昼前に#幸区塚越のマンションに見積もりに伺いました。厚さ15ミリの超薄畳で半畳市松敷きで、使い捨てになります。お客様も承知していて、同じ様な感じで長く持つ様な畳にして、

色々説明しまして、和紙にしたいと思う・・・

見積もり書を書いて、後日依頼が来てから寸法取りに伺います。

店に戻るとOBのお客様が2階の部屋の畳替えの依頼に来て下さいました。

坂戸の畳替えが出来て、サンダルを履いた息子の運転で現場に向かいました🤣

f:id:nogamitatamidr:20180509222258j:imagef:id:nogamitatamidr:20180509222306j:image

#幸区塚越のマンションの畳です。

f:id:nogamitatamidr:20180509222344j:imagef:id:nogamitatamidr:20180509222347j:image

#高津区坂戸のマンションに敷き込みに伺いました。中国産から国産熊本畳表しっかりした

麻綿(糸引きは畳表の地が薄い、麻が入ると厚みが有り、しっかりします)

f:id:nogamitatamidr:20180509223011j:imagef:id:nogamitatamidr:20180509223013j:imagef:id:nogamitatamidr:20180509223016j:image

最近では珍しく#国産藁畳#グレードを上げた熊本産麻綿を使う準備中です。