野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#東有馬の襖と障子

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

#畳ドクター最優秀賞受賞#誠実信頼#仕事丁寧

#創業昭和20年武蔵小杉から高津区子母口へ

#川崎畳#溝の口畳#野上畳店2代目野上隆明です

本日は野川の隣、東有馬の襖と障子の仕事です

襖は皆んな戸襖で鴨居が下がって外れないので

店に戻ってジャッキを取りに行きました、木製の引き手が割れていて、同じ物が今では無く真四角の桑を付けるのに高さを切って幅を足しまた。下の木が無く足すのに大変です。

3カ所直しましたが、22時30分になってしまい、後は明日です。

昼前に日吉の賃貸マンションの畳を敷いて来ました。

f:id:nogamitatamidr:20180314233037j:imagef:id:nogamitatamidr:20180314233043j:imagef:id:nogamitatamidr:20180314233044j:image

木製引き手の穴を加工中

f:id:nogamitatamidr:20180314233149j:imagef:id:nogamitatamidr:20180314233152j:image

障子は幅広はUV加工強度3倍

後の障子は厚口の雪あかり雲竜です。

f:id:nogamitatamidr:20180314233554j:image

鴨居が下がっているので、殆ど切りました。

f:id:nogamitatamidr:20180314233749j:imagef:id:nogamitatamidr:20180314233756j:imagef:id:nogamitatamidr:20180314233802j:imagef:id:nogamitatamidr:20180314233807j:image

日吉の賃貸マンションの畳出来ました。