野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#新丸子敷き込みました。

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 − 2

本日は昨日遅くまでかけて仕上げた畳を積んで

新丸子に伺いました。

お客様に今までの畳は中国産麻綿の五八間用で

ホッチキスで仕上げていましたが、これは切り掛け部分は全て手縫いですと伝えました。

畳表(ダイケン清流若草色と縁はストリーム同系色で綺麗ですと喜んで頂けました。

帰りに下小田中のマンションの障子(アルミ)を

預かって来ました。昼過ぎから横浜市瀬谷区

柔道畳を希望され、現場に伺いました、入り口から入って直ぐのところに4枚敷きたいとの事

採寸をして2種類の畳を作ります。

入りましたら、又載せます。

f:id:nogamitatamidr:20171003214720j:imagef:id:nogamitatamidr:20171003214726j:imagef:id:nogamitatamidr:20171003214733j:imagef:id:nogamitatamidr:20171003214742j:imagef:id:nogamitatamidr:20171003214751j:imagef:id:nogamitatamidr:20171003214800j:image

#新丸子

#ダイケン清流若草色

喜んで頂けました。

f:id:nogamitatamidr:20171003215011j:image

お預かりしたマンションのアルミ枠障子

UVカット95パーセント強さ3倍

f:id:nogamitatamidr:20171003215231j:image

#横浜市瀬谷区阿久和東の現場

庭の方に4枚入ります。

使ったり仕舞ったり。