野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#大雨です!

17時.凄い雨ですね、あっ、雷⚡️が鳴りました、午前中に届いた畳表を整理して小さな倉庫に上げています。

f:id:nogamitatamidr:20170729171227j:imagef:id:nogamitatamidr:20170729171236j:image

熊本のい草生産農家さんでFBでお友達に

なっています、毎日その日の仕事を送信してくれている農家さんです、長渕剛の熱狂的ファン

です。(い草の種類は、ちょっと太めなので在来種だと思います)1帖12000〜13000円位です

f:id:nogamitatamidr:20170729172025j:image

当店ではお馴染みの熊本、鋤田博之の畳表です

6帖✖︎4部屋分、これが最後の表です、次回10月から11月に入荷すると思います。

これも同等クラスです。

f:id:nogamitatamidr:20170729175138j:image

熊本の谷川さんの畳表です、本日の中で一番良い畳表です。 

これは14000〜15000円位です。

 

豆知識 国産では95%が熊本産です、い草の刈り取りが遅い所でも昨日終わったそうです。

そのい草を地下水のシャワーで冷やし(熱を持って綺麗に仕上がらない)  イ泥にしたし、乾燥機で50°〜60°で15時間〜17時間乾燥させて直径5.60センチの束にして、袋詰めにして

寝かせます、その間、い泥とい草の酵素が混ざり合って50日以上経つと、皆様が言う畳の香りがして来ます、それ以前はしません。

その後袋から出して選別(赤草や雑草を弾いて長さ毎に分けます、その後、織り始めます。

その後 、農協や私設市場に出して価格が決まります。それを畳材料商が買って、それを私達畳屋が買います。長文でしたが、新草は10月過ぎです。

そのうちにい草の種類を紹介致します。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。