野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#梶が谷に新畳、襖、障子を入れる

今晩は 川崎市 高津区 子母口 334 – 2

フリーダイヤル 0120 – 72 – 2981

#川崎畳#中原区畳#高津区畳#幸区畳#宮前区畳

#多摩区畳#麻生区畳#野上畳店.野上隆明です。

本日は梶が谷の襖を午前中で終え、午後から畳

襖、障子を積んで伺いました。

約束の時間で、チャイムを押す前にお客さまが玄関のドアを開けて下さいました。

障子と襖を先に入れ、古い畳を上げて、掃除機を借りて、床を掃除して新畳を玄関に入れると

わー、いい香り。  畳を敷く前に畳を壁に立て掛けて同じ畳表である事を確認して頂き(先日畳表が、違うと言われ、再度伺った、苦い経験が有りました、90度回したら同じ畳表と解りました)敷き込むと、なるほど。終わるとニコニコされてお客さまも喜んで頂きました、何か有りましたらいつでも伺います。

f:id:nogamitatamidr:20170609221328j:imagef:id:nogamitatamidr:20170609221338j:imagef:id:nogamitatamidr:20170609221353j:image

#障子#襖が終わりました。

f:id:nogamitatamidr:20170609221506j:image

最後に真ん中の畳を入れて終わりです。

f:id:nogamitatamidr:20170609221606j:imagef:id:nogamitatamidr:20170609221623j:imagef:id:nogamitatamidr:20170609221631j:imagef:id:nogamitatamidr:20170609221652j:imagef:id:nogamitatamidr:20170609221720j:image

#襖#障子#畳、#綺麗にできました。

f:id:nogamitatamidr:20170609221929j:imagef:id:nogamitatamidr:20170609221945j:image

店に戻ってから葛飾区の畳を始めました。

最近は仕事を早くするのに切った糸を抜かずに

その上から縫う方が多いです、それで抜けないので先細で抜いてます。

手を抜く事を覚えるとしっかりした仕事が出来なくなります。

敷き込むと上から見えないので解りません!