読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

#半畳 縁なし、敷き込みました

こんにちは、川崎市 高津区 子母口 334 – 2

フリーダイヤル 0120 – 72 – 2981

#川崎畳#中原区畳#縁なし#野上畳店、野上隆明です。今朝!縁なし畳を敷いて来ました。

材料、畳の芯は柔らかいケナフ床にしました。

畳表はダイケン健やか表 清流カクテルフィット

(銀白✖️若草色) 厚さ2寸です。

未だ、築10年位ではないかと思いますが

奥さまがどうしても縁なしを希望され、煮詰めてこのカラーに決められました。

f:id:nogamitatamidr:20170520102028j:imagef:id:nogamitatamidr:20170520102033j:image

普通の畳から縁なしへ

f:id:nogamitatamidr:20170520102144j:imagef:id:nogamitatamidr:20170520102153j:image

如何ですか?

f:id:nogamitatamidr:20170520102505j:imagef:id:nogamitatamidr:20170520102541j:image

おしゃれに生まれ変わります。

豆知識、縁の無い半畳を琉球畳と思っている方もいると思いますが、全く違う物です、琉球表は(七島草) 三角の草で半分に裂いて織った物で

縁なし専用とお考えください、しかし値段が高いので敬遠されます、ごわごわしていて夏には涼しくて爽快です、今でも民家園に行くと敷いて有ると思います。国産では国東半島で作られています。