読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

尻手のマンション表替え

今晩は、川崎市高津区子母口 3 3 4 – 2

➿ 0  1  2  0  – 7  2  –  2  9  8  1

#川崎畳組合、#野上畳店 野上隆明です。

朝イチで今井南町の畳を引き上げて寸法を入れ

昨日仕上げた尻手のマンションの畳を敷き込みに伺いました、5歳の女の子2人、そうです双子さんです、賑やかで可愛いです、ちょっと、はにかみ屋さんでした。店に戻り上げてきた畳は寿命でした、通称わらサンドで、畳床の上下がわらで、間に発砲スチロールが挟んで有ります、その発砲が潰れてペシャンコになっていました。

f:id:nogamitatamidr:20161222221742j:imagef:id:nogamitatamidr:20161222221749j:imagef:id:nogamitatamidr:20161222221805j:image

尻手のマンションの畳です、3センチの厚みで

今まで畳表を切りっぱなしでホッチキスで止めて有りましたが、糸が逃げてダバダバでした。

f:id:nogamitatamidr:20161222222305j:image

畳床が寿命なのて熊本産の綿綿(綿が二本ずつ入っています)生産農家さんは村上さんです。

草がめちゃくちゃ長く京間用を江戸間用に織って頂きました。

f:id:nogamitatamidr:20161222223051j:image

明日の仕事をお預かりしました。

茶室を辞めて炉畳を継いで無くします。