野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

新畳の出来るまでの道のり

今晩は、高津区子母口の野上畳店です。
残りの新畳を作りました、畳の床(畳のござの下、芯です)は発泡スチロールを使ってないオールボード(ダイケン健やか床Ⅰ型)畳表は熊本産麻表を使いました。事前に機械に寸法を入力、畳表が真っ直ぐ出来るように定規を使って目を落とす、

f:id:nogamitatamidr:20160511182630j:image畳床
f:id:nogamitatamidr:20160511182703j:imageこの表は仮の表です
f:id:nogamitatamidr:20160511182832j:image表を張ってない状態
f:id:nogamitatamidr:20160511182929j:image表を張った状態
f:id:nogamitatamidr:20160511183033j:image表の折り目が目立ちます
f:id:nogamitatamidr:20160511183136j:image霧を吹きい草を膨らます
f:id:nogamitatamidr:20160511183251j:image乾くと折り目が消えました
消えにくい事もあります

f:id:nogamitatamidr:20160511183513j:image縫い始めはい草が流れるので、その分い草を右側へ
f:id:nogamitatamidr:20160511183820j:image縫い終わったらホッチキス抜いて、下紙を折り縁も折り、角を作る
f:id:nogamitatamidr:20160511184052j:image角を作るとい草が真っ直ぐ出来ているか分かる
f:id:nogamitatamidr:20160511184235j:image厚さ調節のテープをいれて縫い終わりました
f:id:nogamitatamidr:20160511184414j:image乾拭きして出来上がりました
f:id:nogamitatamidr:20160511184441j:image敷居と床の厚さに合わせてテープを変えたり中にござを入れたりして調節
f:id:nogamitatamidr:20160511184725j:image完成しました、後は後日敷き込みます🎵長々と見てくださりまして有り難うございました。