野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

たたみの大きさ

こんにちは、川崎市の武蔵小杉にある創業70年を迎えます野上畳店 二代目野上隆明です、本日は畳の大きさについて、一般のお話しをします、大きく分けて京間、江戸間、団地間が有ります、畳の寸法は曲尺(かねじゃく)を使います、長い方が5尺8寸、短い方が2尺9寸、これが基準値で、それより、どのくらい大きい、小さいで寸法を書きます、畳は皆、同じ大きさだと思っているかたも多いですが部屋に合わせて畳を造ります、この写真は、近くのマンションの畳です。

f:id:nogamitatamidr:20150425130741j:image

f:id:nogamitatamidr:20150425130749j:image
f:id:nogamitatamidr:20150425130731j:image