野上畳店のブログ

川崎で畳のことなら置き畳から琉球畳まで畳ドクター 野上畳店

床の間「 龍鬢表(りゅうびん) 」



f:id:nogamitatamidr:20150106105941j:image
1/4に千葉県の「生命の森リゾート」に一泊し夕食は施設内の、かつてはスイス大使館として使われていた入母屋 総檜づくりの 純和風建築のたたずまい が美しい「翠州亭(すいすてい)」で和食を頂きました。床の間にりゅうびん表が使われていたので写真を撮って見ました。
通常、一般家庭で使われている畳表の目幅より広く色も、初めから黄金色です。
縁は紋縁と言います。
最近は、床の間の有る住まいが少なくなりましたが余白の有る贅沢な空間も良いものですね。

f:id:nogamitatamidr:20150106115157j:image
余談ですが、雪見障子の微妙にゆがんでいる手延べガラスに感激してしまいました。
今では職人さんがいないので手に入れるのが
大変難しいらしいです☝